期間工として働くときに知っておきたい3つのこと


期間工として働くとは?

期間工とは、会社から直接雇用される期間限定の契約社員のこと。期間工を募集する会社は、自動車メーカーと自動車部品メーカーが多いです。期間工といえば力仕事が多いイメージがありますが、力が無くても大丈夫な仕事もあります。募集している会社が、重量の軽い部品を作っているメーカーであれば、力に自信がなくても働くことができます。応募する際には、その会社のサイトを見て、何をつくっているのかを確認しましょう。

より多く稼ぎたい人の工場の選び方!

短期間でお金を稼ぎたいなら、期間工として働くことは適しています。期間工を募集している会社によっては、入社祝い金を出しているところもありますし、時間外賃金や深夜割増金が高く設定している会社もあるので、少しでも多くお金を手に入れたい人は、募集要項をしっかり確認しましょう。

期間工の寮の選び方!

期間工は寮に入ることができる会社が多いです。寮費は無料で食事手当まで支給してくれる会社があります。寮費があったとしても、多くて月に1万円くらいです。職場は、工場から近い場所にあることが多く、通勤時間を減らすことができます。朝が苦手な人であれば、出勤時間ぎりぎりまで寝ることができます。寮に入ることで、時間もお金も節約することができるのです。寮によっては、家具やテレビがついている部屋があったり、キッチンがついている部屋があったりします。家具を揃えるお金がない人や、共同生活が苦手なので入寮することに自信がない人は、事前にホームページで確認するか、面接で聞いてみるのが良いでしょう。

期間工とは、工場などで一定期間の契約で働く契約社員です。特殊な技術を必要としない簡単な仕事を任され、寮などの住み込みで働ける場合が多いです。